×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

バックパッカーの移動手段は主にバスです。

バックパッカー初心者講座TOP>旅中にやることhow to>陸路での移動の仕方

旅中にやること

その他

陸路での移動の仕方


バスのチケットを買う場所

陸路での移動は、主にバスになると思います。
他に、有料の交通手段としては、列車やタクシー、乗り合いのミニバス、船なども有ります。
その他、自転車、バイク、徒歩、カヤックなども有りますが、こちらはまた旅の仕方がまったく違うので、専門の方のサイトなどをご参照下さい。


【バスのチケットを買う場所】


詳細は、国や町によって少々違ったりもしますが、主にバスターミナルに行けば買えます。


前日から買えたり、当日じゃないと買えなかったり、場所によってまちまちです。


ターミナルが無い場合、旅行会社か街中のバス会社で買えます。宿で扱っている時も有りますので、聞いてみましょう。


船もだいたい同じような取り扱いです。


分からなかったら宿で聞けば教えてくれるでしょう。


また、主に南米などの多くの街には観光案内所(インフォメーション、インフォルマシオン)が有ります。


まず街に着いたら、インフォメーションに出向いて、どこで何が手に入るか聞いてみるのも良いかも知れません。

バスの出発時間について

これは自分の感覚的な話なので、軽く聞き流して下さい。


どうも、南米はゆっくり、アフリカは早くバス乗り場に行った方が良い気がします。


どういうことかと言いますと、南米は、ブラジル時間(なんでも二時間遅れ)などもあり、バスが遅れることがものすごく多い気がしました。


始発でも遅れたりします。


なので、海外のバスは絶対に遅れる物なのかなと思っていたら、南米くらいでした。


飛行機もよく遅れてる気がします。


アフリカのバスですが、こちらはアフリカに住んでいる方に、


「タンザニアで飛行機が2時間早く出発して乗れなかった」


という話を聞いていたのですが、僕もタンザニアのバスターミナルに予定時刻より早くついて、とりあえずバスに乗り込んで待っていると、まだ出発30分前だと言うのに出発してしまいました。


特にバスが満席になったわけでもなく、チケットの確認もしていませんでした。


エチオピアなども早朝にバスの席の取りあいになるので、やっぱりアフリカは早めにバスターミナルに向かった方が良いような気がします。


以上、自分の感覚的なお話でしたので、あまり鵜呑みにはしないで下さいね♪

バスの中での注意

盗難に注意>


手荷物の置き場所ですが、なるべく頭上の荷物置き場には置かない方が無難です。


地域によってはバスでの盗難が多発します。


荷物置き場に置いておくと、寝ている間などにバックごと盗まれる可能性も有りますので注意です。


また、シートの下も実は危険です。


後ろの席からバッグを引き抜かれたり、ナイフで切って中身を抜いたりされる場合も有ります。


そういうわけで、一番安全なのは、「足の間」です。


さらにバッグのひもを片足に通しておくともっと安全です。


夜行バスで隣に知らない人が乗っている場合は、貴重品は必ず身につけ、バッグに入れっぱなしで寝たりしないようにしましょう。




寒さに注意>


暑い地域のバスの寒さに注意して下さい。


特に途上国では、冷房は高級なサービスの一つと思われているようで、キンキンに冷やします。


真夏なのに息が白くなることもありました。必ず上着を持ってバスに乗りましょう。


半ズボンも止めておいた方が良いかも知れません。




怪しい人に注意>


他に明らかに席が空いているのに、隣に乗って来る人には要注意です!


さらに、やけに馴れ馴れしく話しかけてきたらますます注意が必要です。


狙われているかも知れません!!


睡眠薬強盗や、計画強盗の可能性が有ります。


お菓子やジュースをもらっても、口にしないようにしましょう。


また、何か誘われても断りましょう。


ただし、バスの座席が決まっている場合や、自分から話しかけた場合はその限りでは有りませんので、見極めましょう。




参考※トラブル事例>友達のトラブル
  ※海外トイレ事情


このページのTOPへ