×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

携帯電話は旅の役に立ちます

バックパッカー初心者講座TOP>旅前にやること準備>携帯電話を持って行くか

旅中にやること

その他

携帯電話を持って行くか


携帯電話本体が役に立つ

携帯電話は持っていくべきか?


長期、短期にかかわらず、持って行って損は有りません。


その際、契約が解除されている、いないは関係有りません。


実は、携帯電話「本体」がめちゃくちゃ旅の役に立つ便利アイテムなのです。


その利便性については、今更言うまでもないかも知れませんが、まずカメラが付いていること。


これはちょっとしたメモをとる手間が省けたり、その他いろいろ使えます。


カメラじゃ撮影禁止なのに、携帯のカメラなら撮影可能なところも有ります。


また、フラッシュを点灯したままにできる機能が有れば、ライトの代わりに使えます。


海外では停電が日常茶飯事なところもたくさん有りますので、携帯ライトが有ると便利です。


その他、スケジュールや、TODO、メモ帳、計算機なども役に立ちますし、目覚まし時計をバイブでセットすれば、ドミトリーや列車などで、一人こっそり起きることができます。


何気にこのバイブ機能が一番役に立つかも知れません。


そんな感じで、十得ナイフ的な携帯電話は非常に便利なのです。


僕は、解約して持って行きましたが、大変役に立ちました。


途中で盗まれて非常に残念でしたが、それでも問題なく旅はできましたので、あくまでも、「あるととても便利」なアイテムであって、必須アイテムではありませんのでご注意を。


通話の機能を残すかどうかは、ご自分の判断によりますが、海外だと使えるところが限られる場合があるのと、とにかく料金が割高なのに加え、日本からの電話を受信した場合、その通話料を自分が持たなければならないなど、いろいろ不利なことが多いので、プランをよくご確認の上、持って行くかどうか決めましょう。


またメールを受信するだけでも1通100円くらいかかる可能性も有りますので、メール機能を残すかどうかも考慮した方が良いと思います。


参考※日本に残す彼女や彼氏について


このページのTOPへ