×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

陸路での国境越えはバックパッカー旅の醍醐味の一つです

バックパッカー初心者講座TOP>旅中にやることhow to>陸路での国境の越え方

旅中にやること

その他

陸路での国境の越え方


出入国の仕方

非常に簡単なので、だいたいの国に共通の陸路での国境の越え方を大雑把にお伝えします。




【出国】


国境に着いたら、「immigration」(イミグレ)を探しましょう。


イミグレが見つかったらカウンターに行って、係員の指示に従います。


入国の際に出国カードをもらっていたら、記入を済ませておきます。


パスポートに出国スタンプを押してもらったら、さようなら。出国は特に簡単です。




【入国】


出国スタンプを押してもらったら、隣の国へと向かいます。


徒歩で行ける距離だったり、タクシーだったり、バスだったりボートだったりします。


お隣の国に入ったら、またイミグレに行って、係員の指示に従います。


この時、だいたい出入国カードが置いてありますので、それを記入して提出します。


ここで入国の目的など簡単なことを聞かれたりします。当たり障りなく答えておきましょう。


パスポートに入国スタンプを押してもらったら完了です。




【その他】


だいたいこんな感じで、それに荷物検査が加わったり、検疫が有ったりするかも知れませんが、とにかく、イミグレに行って係員に「イミグレーションですか?出国(入国)したいんだけど」と言えば、後は流れで手続きが進みますので、何も難しいことは有りません。


他に国境ですることと言えば、闇両替、土産物屋、食事、換金、免税店などですが、どれも在ったり無かったりします。




【注意点】


国境は治安があまり良くないところが結構多いです。


イミグレ係員自体が悪人だったりもしますので、注意が必要です。


時には賄賂を要求したり、ビザの代金をぼったくって来たり、数時間の放置プレーを仕掛けて来たりしますので、情報を仕入れて対処法を考えておきましょう。




関連※海外でのビザの取り方




その他、国境はへんぴな所に在ることが多いのですが、やっと国境にたどり着いたら、停電で手続きができなかったり、イベントでその日は閉まっていたり、時間外で通れなかったりすることも有ります。


直ぐに街に戻れるところなら良いのですが、そうでない場合は大変です。


いつ開くとも分からない国境で何時間も待つかも知れません。


しかし、近所に店もなければ売り子もいない…というか、国境以外に何も無い。街に戻るタクシーもない!


なんてことも有ります。


なので、国境に向かう時は、パンや水などの、国境で検査されても問題の無い食料を持って行くと安心です。


このページのTOPへ