×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

旅の途中で見かけたら即買い!のアイテムとは

バックパッカー初心者講座TOP>旅前にやること準備持物>旅の途中でゲットできるアイテム

旅中にやること

その他

旅の途中でゲットできるアイテム


旅の途中でゲットできる(かもしれない)便利アイテム

トラベルポット(正式名称不明)


500ccくらいの簡易湯沸かし器(電気式)です。
>>イメージはこんなん。


日本でも3,000円から10,000円くらいで売っているようです。


僕らは「ラーメンマシーン」と呼んでいましたが、これ、めちゃくちゃ便利。


イエメンのサナアで500円くらいで買った中国産の物ですが、たぶん日本のソレと比べて、圧倒的に軽い。

つまりちゃちいわけですが、旅にはちょうど良いちゃちさで、軽い上にお湯を入れるところに小物をしまっておけるので、それほどかさ張らない。


これで、ちょうどラーメン2人前作れます。


寒い山小屋のような宿で、紅茶を沸かして飲むのも良し、味噌汁を飲むのも良し。


スパゲティももちろんできます。ご飯も炊けますし、2個買って焼き肉をしながらご飯を食べていたツワモノも居るそうです。


僕はたまたまイエメンで買いましたが、made in Chinaとあったので、探せば他でも売っていると思います。見かけたらぜひ!




電熱棒(正式名称不明)


電熱コイルもしくはコイルヒーターと呼ばれているようです。
>>イメージはこれ


これも簡易湯沸かし器(電気式)です…が、こちらはコンセントにコードを差し込むと、本体に巻かれたコイルが発熱して、それを水に直接浸けることで湯を沸かすことができます。


ラーメンマシーンが見つかるまで、こちらで代用が効きます。


アジアからエジプト辺りにかけて、広い範囲で見かけました。


安い所だと150円くらいから有ります。


日本で買うと3,000円から10,000円くらいするようなので、海外で探した方がお得です。


だいたい10cmくらいでとても軽い物なので、ラーメンマシーンより携帯性に優れています。


僕は、ボリビア産の超巨大電熱棒を使っておりましたが、こちらはすごかったです。


かなりのごん太ボディに、長さも30cmくらい有ります。


電圧が200Vを超えているところでコップ一杯の水に付けると、ものの1分もしないうちに沸騰してしまいます。


パワー比べをしましたが、でかければでかいほどパワーが強いようです。


ちなみに、電圧の低いところで使用するとお湯の沸くまでの時間が長くなります。


ミニサイズのものは、電圧の高い所で使用すると、本体が溶け出す恐れが有りますのでご注意下さい。


このページのTOPへ