×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

旅で使うデジタルカメラ選び

バックパッカー初心者講座TOP>旅前にやること準備持物>デジカメの選び方

旅中にやること

その他

デジカメの選び方


どんなカメラが良かったか

このコンテンツにつきましては、旅で写真は撮りたいけど、どんなカメラを持って行くのが良いのかまったく分からない人向けに、思いっきり簡単に説明します。


詳細を知りたい方は、電器屋さんで聞いて下さい♪


僕も特にカメラに詳しい人間ではないのですが、旅をした上で自分のカメラや友達のカメラを見て「どういったカメラが良かったか」を記します。
ちなみに僕が旅で使っていたデジカメは、


IXY DIGITAL 900 IS (広角、高感度、手ぶれ補正。途中で紛失)
μ725 SW (防水、防塵、手ぶれ補正。途中で紛失)
LUMIX DMC-TZ3 (広角、望遠、手ぶれ補正。ニューヨークで購入)


以上3機種。それぞれに特徴が有りましたが、いろいろ使ったおかげで、どこが重要か分かりました。


旅の写真に便利な機能は、


1. 広角。28mm以下の物が欲しい。この特徴によりより広範囲に撮影が可能。


2. 望遠。光学10倍くらいだと、かなり使える。3倍程度だと結構ショボイ。サファリなどで動物を撮らえる時など、この機能がかなり役に立った。


3. 高感度。ISOというやつだが、最低でもISO1600くらい有るカメラをお勧めします。この機能は暗い所で撮影するときに使いますが、海外の街灯はオレンジ色の暗めな物が多いので、フラッシュをたくと雰囲気が出ないし、ISOが低過ぎると暗過ぎてよく映りません。ちょっと重要です。


4. 防水、防塵。防水機能は人によってはかなり使えると思います。
また、乾いたところでは、砂が飛びますので、砂に弱いデジカメとしては、防塵機能が付いていると安心です。


5. 手ぶれ補正。そのままですが、手ぶれが軽減されます。この機能もできれば欲しい。


というわけですが、防水、防塵は少々特殊なので、有ったらいいなぁくらいで、他の機能はできれば全てカバーしたいところです。


あとは、実際の写真の写りとデザインや大きさなどで選べば良いと思います。


時々コンビニなどで、デジカメの写りなどを比較した本が出ていますので、そういうものを参考にすると分かりやすいです。


僕も旅に出る前、3冊買って研究しました。まぁ、せっかく選んだカメラも、途中で紛失してしまいましたが(涙)

一眼レフカメラは危険か

デジタル一眼レフカメが最近流行っているようですが、これを持って旅をしている人もたくさんいます。


やっぱり僕らのコンパクトデジカメと比べると、全然かっこいい写真が撮れます。


しかし、持ち主に伺うと、結構苦労も多いようです。


やっぱり、重くてかさ張るし、目立つので強盗などに襲われる不安などが付きまとうとのこと。


それでも、出来上がった写真をパソコンで見てみると、その素晴らしさは格別のものが有ります。


いろいろリスクは有りますが、旅は一生の思い出です。
思い切って持って行くのも有りだと思います。


このページのTOPへ