×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

陸路でアフリカ縦断、アジア横断、世界一周は果たして最短だと何日でできるのか

バックパッカー初心者講座TOP>旅前にやること時間が無い人向け>地域別最短コース

旅中にやること

その他

地域別最短コース


地域別最短ルートをシミュレート

「リフレッシュ休暇に、サクッとアジアでも横断してこようかな?」


「こんどの3連休に有給くっつけて、ちょっと散歩がてら、中東あたりを縦断してくるわ」


「夏休みに、ちょっとアフリカ縦断してこよう」


こんなアクティブな人いるか分かりません(笑)が、そんな忙しい方々のために、特に日本人が好きな「縦断」「横断」「一周」にこだわって、地域別最短ルートで何日くらい必要かシミュレーションしてみました。


また、何か急な用事で急いでどこかへ向かわなければならない時の為に、そこまで最速何日くらいで到達できるかを知っておくと、何かと便利かも知れません。


地図の用意が有りませんので、グーグルマップやガイドブックなどで確認しながらご覧下さい。


※すべて2007年度のデータに基づいて計算しております。
※見どころ、交通機関のタイミング、トラブルや、体力、病気、危険性など完全に無視したルートなので、実行する場合、最新の情報を確認してから挑んで下さい(笑)
※主に自分が実際に通ったルートを元に計算しておりますので、逆ルートの場合、数日の誤差が生じる可能性があります。
※たぶん、他のルートもいろいろあると思います。

アフリカ縦断

参照>アフリカ縦断最速ルート


ケープタウン(南アフリカ)→カイロ(エジプト)
最低21泊22日くらいは必要なようです。


※ルサカ(ザンビア)からダルエスサラーム(タンザニア)へは列車でなくバスを利用。
※ハルツーム(スーダン)からの列車の出発する曜日は加味しておりません。
※ヨハネスブルグ(南ア)からルサカ(ザンビア)行きの夜行は、今もあるか不明。
※アフリカのバスはよく故障します。
※治安やビザの状況が非常に流動的なので、交通機関にも影響が出る恐れが多々あります。
※スーダンビザとエチオピアビザは事前に日本で取得しておくことが前提です。
※2007年現在、スーダンビザはエジプトなら即日発効。逆に、北上だと取得できない可能性もあり。取得できても2ヶ月くらいかかるとの話でした。
※2007年現在、北上時のスーダンビザ取得の裏技として、「エジプトビザを事前に取得しておいて、アジスアベバ(エチオピア)でスーダンビザを申請すれば、トランジットビザが61ドルで、しかも翌日発行で取得できる」との情報有り。ただし未確認です。

中東即抜け

参照>中東即抜けルート


カイロ(エジプト)→イスタンブール(トルコ)
最低6泊7日くらいは必要なようです。


※アレッポ(シリア)に着いた日にイスタンブールまでの直通の夜行に乗れれば、1日削れる可能性も有ります。
シリアビザは国境でトランジットビザを取得するとお得です。(3日有効で8USドル)

アジア横断

参照>アジア横断最速ルート


イスタンブール→バンコク(タイ)
最低13泊14日くらいは必要なようです。


※2008年現在、イラン国境付近のケルマン州、バルチスタン州に「退避勧告」が出されております。それでも陸路で抜けることは可能ですが、万が一のことを考えると、お奨めできません。エアアラビアがU.A.E経由でテヘラン→ペシャワール(パキスタン)を184ドルから飛んでいます(2008年12月現在)のでそちらの利用も検討しましょう。ただし、一週間に1本くらいしか飛んでいませんので予めネットでチケットを購入しておきましょう。


ちなみに、U.A.Eのサルジャに到着後、トランジットが1日あるので、タクシーでドバイまで行くことも可能です。


※イラン、パキスタン、インドのビザは予め取得しておいて下さい。
特にインド。取得に結構な日にちがかかる可能性があります。

東南アジア小回り一周

参照>東南アジア超小回り最速一周ルート


タイ→カンボジア→ベトナム→ラオス→タイ
最低7泊8日くらいは必要なようです。


※このルートは、巧くやれば、夜行で早朝到着して街を散策し、その日の夜行で次へ進むことができます。
※アンコールワットを見たら最低1日は増えます。
※サワンナケートの到着時刻が早ければ、そのままタイに入国して、宿泊せずに夜行でバンコクへ迎えるかも知れません。

マレー半島縦断



シンガポール→バンコク


これは、実は直通のバスがあります。
乗った人に会ったことは有りませんが、係員に何時間かかるのか聞いたところ、24時間くらいと言っておりました。


というわけで、最速は1日です(笑)


また、それに乗れなくても、


シンガポール→クアラルンプール→ハジャイ→(夜行バス14時間)→バンコク


のルートで1日ちょっとで行けると思います。

アメリカ大陸の縦断について

ここはルートが多様過ぎて、どれが最短か分かりませんし、どこからどこまでが縦断と呼ぶのか分からないので、詳細が出せませんが、参考程度に載せておきます。少々アバウトですので、目安程度にご覧ください。


【南米】


ウシュアイア(アルゼンチン)→カラカス(ベネズエラ)


旅行者が目指す街で最南端のウシュアイアから、多くの旅行者が中米パナマへ飛ぶカラカスまでの縦断で、夜行バスを何度か使うと仮定して、2週間〜20日程度かかるようです。


ちなみにサンチャゴ(チリ)からリマまでは直通バスで60時間かかります。


サンチャゴからブエノスアイレス(アルゼンチン)までは直通で22時間です。


これを元に、直通で行けた場合の、だいたいの時間を予想してみて下さい。


また、南米の東側を通っていくと、どこがゴールか分からないので割愛します。とりあえず、ウシュアイアからブエノスアイレスまで夜行込みで約3日かかり、ブエノスアイレスからブラジルはサンパウロまでも夜行込みで3日かかります。


そこから先はどこを通るかで変わるのと、ブラジルのTAM航空やGOL航空が区間によってはバスと料金が変わらない場合があり、バスだと36時間とかかかるのに、飛行機なら数時間で行けてしまったりします(リオーサルバドール間など)。




【中米】


パナマシティ(パナマ)→メキシコシティ(メキシコ)


まずパナマシティからグアテマラのアンティグア(ガテマラ)まで4日。
アンティグアからサンクリストバルデラスカサス(メキシコ)経由でメキシコシティ到着が7日目になります。


さらに、メキシコシティからロサンゼルスまで2日かかりますが、実はここはバスと飛行機の値段がそんなに変わりません。
飛行機だったら数時間でロサンゼルスに到着です。


アバウトですみません(汗

世界一周最短コース

というわけで、日本を出発して、アメリカはロサンゼルスからウシュアイアまで行き、南米から南アフリカはケープタウンまで飛んで、そこからタイまで行って日本に帰るルートで世界一周した場合、できるだけ陸路で移動したら、少なくとも約70〜80日はかかりそうです。


余裕を持って3ヶ月。


ということで、(主に)陸路で世界一周するのには、「最短でも3ヶ月はかかる」ということで結論付けてもよろしいでしょうか?(笑)


やっぱり世界は大きいようです(^-^;


どなたか気合の入ってる方いらっしゃいましたら、転職の合間にでもチャレンジしてみて下さい。
ご連絡頂ければぜひお力になりたいと思います(笑)


このページのTOPへ