×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

洗濯の基本は手洗いです

バックパッカー初心者講座TOP>旅前にやることカユイトコロ>洗濯はどうやってするの?

旅中にやること

その他

洗濯はどうやってするの?


洗濯の仕方やタイミングと早く乾かす裏ワザ

これはもう、バックパッカーの基本としては、もちろん手洗いです♪


シャワーの時に一緒に洗うと便利です。


溜めこみ過ぎると手洗いは結構大変なので、できればこまめに、むしろ、その日着たTシャツやパンツ、靴下等は、その日のシャワーの時に洗ってしまうとあとあと楽だったりします。


移動が激しい旅の人や、Tシャツやパンツなどの枚数が少ない人は、洗濯のタイミングに気をつけましょう。


移動や雨天により、しばしば「パンツ切れ」や「靴下切れ」「Tシャツ切れ」が発生します。


こうなると、この状態での移動は結構な不快を伴う可能性が有りますので、注意して下さい。


しかし、ノーパンバックパッカーは結構いるので、温かい国に行ったら非常事態はノーパンで凌ぐのもアリかも知れません(笑)


また、パンツを裏返してはくという、まさに裏技も有りますので、状況に合わせてご利用下さい♪


また、バックパッカーが泊まるような安宿に洗濯機はあまりないのですが、宿でのランドリーサービスは結構有ります。


ただし、早くても1日はかかると思いますので、移動が続く場合は気をつけましょう。そして、サービスはもちろん有料です。


また、日本人宿には洗濯機完備のところも有ります。ただし、有料の場合も有ります。


ついでにおまけ情報ですが、もし明日も移動なのに、パンツやTシャツがもう無い!などという時は、洗った後、よく絞った洗濯物を、乾いたタオルの上に置いて、その乾かしたい洗濯物をタオルと一緒にクルクル巻きます。


そして、その洗濯物入り巻きタオルを、思いっきり足で踏みまくります。踏んで踏んで踏みまくります。


そして、中身の洗濯物を取り出してみましょう。


水分がほとんどタオルに吸い取られた状態になっているので、見違えるほど渇きが良くなります。


あとはその状態で部屋干しして、明日の朝に乾いていることを祈るのみです。


緊急時にどうぞ♪


このページのTOPへ